薄毛対策のミノキシジルは何%?

blog
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
hairsalon enのフォローはこちらから!

現在ミノキシジル5%の育毛剤を2ヶ月(だったかな?)ご使用中のお客様。特にこれ自体は珍しいことでは無いのですが、女性と男性とでは使用できる商品に違いがあることは初めて知りました。いやー何事も勉強ですね!そこで私もちょっと調べてみました。

日本では男性は5%まで、女性は1%までとされているそうです

海外では女性に対して5%のお薬で臨床実験が行われていますが、日本ではそれがありません。よって日本で販売されている女性用のお薬は1%になっているそうです。

ミノキシジルの作用は「血管を拡張させて血流を促すことで毛母細胞を活性化させる」ものです。もともとは高血圧のお薬でしたが、副作用で発毛があったために薄毛治療用に開発されたと聞いたことがあります。

似たような話で、緑内障の点眼薬を使用している人のまつ毛がグングン伸びています。これはうちのお客様の話なので実話です(笑)全員にこの副作用があるのかは分かりませんが、、、。

育毛、発毛のことでミノキシジルと並んで検索されるお薬に「プロペシア」があります。こちらは抜け毛の進行を抑える効果があります。この二つは併用することが可能です。言い換えれば「攻めの薬」と「守りの薬」という感じでしょうか?

じゃあこの二つがあれば鉄壁じゃ〜ん💪✨と思うでしょうが、そこはやはり「お薬」ですから当然副作用もあるわけです。例えばミノキシジルであれば心臓に負担をかけるとかね、、、💦

気になっている方はまずきちんと調べてから使用することをおすすめしますよ☝️

手軽にボリュームアップできるヘアピース(部分ウィッグ)についてはこちらをご覧くださいませ
タイトルとURLをコピーしました